商品情報にスキップ
1 1

ぼんてん屋

なまし番線 #8/#10/#12/#14 海外製

なまし番線 #8/#10/#12/#14 海外製

重さ
太さ
通常価格 5,760 円(税込6,336 円)
通常価格 セール価格 5,760 円(税込6,336 円)
セール 売り切れ

  • 納品方法:配達のみ(店頭受け取り不可)
  • お受け取り店舗の住所:
  • 配送目安:1~3営業日で出荷
  • 返品・交換:7日間返品可能返金ポリシー
  • 配送料:「送料自動計算商品」です、配送地域に応じて、配送料が自動で計算されます配送ポリシー

海外製なまし番線で、コストを抑えて施工を成功に導こう!

商品の特徴


●なまし番線の太さと用途
番線は太さによって番号が異なり、番号が小さいほど太く、番号が大きいほど細いのが特徴です。8番線は緊結・結束用として幅広く使用され、10番線は鳶職の現場や、重量のある建枠、支柱、型枠などの結束に使用されます。12番線は軽量なブラケットなどの結束に使用され、21番線は鉄筋の結束などに使用されます。番線の太さによって使い道が異なるため、番号ごとの用途の違いを覚えておくと便利です。

●なまし番線の長さ
10番線の25kg当たりの長さは約400mです。同様に、12番線の25kg当たりの長さは約600mです。25kgのなまし番線は長いので、大規模なプロジェクトでも効率的に利用可能で、施工や製造プロセスを円滑に進めます。

均一で柔らかく使い易い日本製のなまし番線はこちら


現場の豆知識


●なまし番線とは?
なまし番線とは、通常の鉄線を特別な熱処理で柔軟にし、結束などの用途に向くようにした鉄線のことを指します。この特殊な焼鈍加工によって、鉄線は非常に柔らかく、取り扱いや加工が容易になります。

●なまし線となまし番線の違い
「なまし線」と「なまし番線」は、いずれも焼きなましを施した鉄線のことを指します。ただし、これらの用語は、地域や業界によって異なる場合があります。一般的には、「なまし線」は、焼きなましを施した鉄線全般を指し、「なまし番線」は、建築現場で足場の結束に使う針金のことを言います。

●丸太足場や単管足場の締め方
丸太や単管同士をなまし番線で結ぶ際には、番線を巻き付けてクロスさせて締め付ける方法があります。

(引用元:YouTube「kmoyaji」)


仕様


[メーカー名]輸入品
[用途]建築現場の足場の結束など
[品名] なまし番線
[番手・線径・長さ・単価(税抜)]
(重さ25kg)
●#8・φ4.0mm・約250m・5,760円
●#10・φ3.2mm・約400m・5,380円
●#12・φ2.6mm・約600m・5,470円
●#14・φ2.0mm・約1,010m・6,730円
(重さ12.5kg)
●#10・φ3.2mm・約200m・3,240円
●#12・φ2.6mm・約300m・3,200円
[質量]25kg / 12.5kg
[内容量]1巻
[別名]なまし番線は、なまし線、なまし鉄線、結束線、鉄線、巻番線とも呼ばれます。
[注意事項]未メッキの素材を使用しているため、お手元に届いた際には錆が発生する可能性があります。これは商品の性質に起因するものですので、ご理解の程、お願い申し上げます。

                                        

詳細を表示する
あなたのカート
バリエーション バリエーションの合計額 数量 価格 バリエーションの合計額
25kg / #8 φ4.0mm000126080
25kg / #8 φ4.0mm000126080
5,760 円
0 円
5,760 円 0 円
12.5kg / #10 φ3.2mm000126101
12.5kg / #10 φ3.2mm000126101
3,240 円
0 円
3,240 円 0 円
25kg / #10 φ3.2mm000126100
25kg / #10 φ3.2mm000126100
5,380 円
0 円
5,380 円 0 円
12.5kg / #12 φ2.6mm000126121
12.5kg / #12 φ2.6mm000126121
3,200 円
0 円
3,200 円 0 円
25kg / #12 φ2.6mm000126120
25kg / #12 φ2.6mm000126120
5,470 円
0 円
5,470 円 0 円
25kg / #14 φ2.0mm000126140
25kg / #14 φ2.0mm000126140
6,730 円
0 円
6,730 円 0 円

カートを見る
0

アイテムの総数

0 円

商品の小計

税、ディスカウント、および配送料はチェックアウト時に計算されます
カートを見る